おい、ど~だねぇ、体まいるらぁ~。
ほんと、あちいし、14歳の体には、こたえるでぇ~。
親父がなぁ、俺の脚見て、お前の脚は本当に短いねぇ~っと言う。
確かに、俺の脚は短いよ、でも、あんたに言われたく無い。
パパ、自分の脚も極端に短いの知っている。
ママ、の脚は、本当に長い、あの身長で、あの長さわまずいらぁ、俺にくれ。
弟の脚も、これまた長い、俺によこせ。
兄ちゃんは、普通。

まあ、どうでもいい事。
脚は短かくても、俺は、最強の犬、エルだワン。







コメント
フォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアド レス
URL
コメント




トラックバック
この記事にトラックバックする:
[21] [20] [19] [18] [17] [16] [15] [14] [13] [12] [11]